人はみな生かされて生きていく

箕面市更生保護女性会

 女性の立場から犯罪や非行をなくし過ちに陥った人たちの立ち直り支援をはじめ、広く地域社会に更生保護の心を伝え、関係機関・諸団体・地域の皆様との連携を深めつつ犯罪や非行のない明るい社会の実現を目指して、青少年健全育成活動・子育て支援活動など、240人の会員で幅広い活動を展開しています。

お知らせ(社会を明るくする運動 ほか)

平成30年度 今後の行事予定

会員一日研修会

  ◆ 11月 27日(火)  ・加古川学園

・神戸地方裁判所

各校区  活動 

   ◆  第二中校区    ・ふれあいレクリエーション

      ◆  第六中校区    ・10月 冒険広場

          ・11月    昔遊び

ご報告

観劇

10月5日(金) 前進座  観劇 83名参加いたしました。

平成30年度総会 開催    平成30年4月12日(木)

箕面文化・交流センターにて開催いたしました。

震災・異常気象などにより中止になった行事

6月19日(火) 更生保護四団体合同研修会
6月27日(水) 役員・幹事研修会
7月6日(金) 社会を明るくする運動(市内各小中学校校門前で朝のあいさつ)
         「統一活動日」
7月14日(土) 箕面の子どもを育てる大人たちの学習会 
7月29日(日) 箕面まつりパレード
その他   社会を明るくする運動に関する各校区での催し物

お茶席 開催    平成30年3月2日(金)・3日(土)

箕面市更生保護協会主催の矯正展「刑務所作業製品展示即売会」に協賛し、お茶席を併設いたしました。

祝 成人祭    平成30年1月8日(祝)

本年も開催された箕面市成人祭で新成人に"しおり”を配布してお祝いをいたしました。

新年の集い(役員・幹事)    平成30年1月

今年も1月に来賓をお迎えして新年の集いを開催し、親睦と交流をはかりました。 

大阪更生保護女性連盟 第一ブロック研修会    平成29年9月

 千里ニュータウンプラザ
  更女会員9人 参加

平成29年度は吹田地区更生保護女性会がモデル地区として活動報告をされた。ミニ集会・子育て・学校との交流会等について発表。中でも高齢者のかかえる問題にも取り組まれ、他方へのコミュニケーション作りに力を入れておられた。吹田地区会長は発表のまとめとして「今日築いたネットワークの“わ”を礎とし更生保護活動を広め、支えあう力の一翼を担っていきたい」と結ばれた。第二部では質疑応答が行われ、ミニ集会・広報紙・愛の募金・バザー・会員募集等吹田地区を中心として各地区が具体的な意見を交わすことができた。終わりに大阪更生保護女性連盟西尾会長は「更生保護女性会はごくささやかな活動だが頑張ったことを一緒に認めあう会員同志の“わ”が大切。この研修会が今後の私たちの活動のヒントになり実りある活動に繋がることを願います」と述べられた。研修会に参加していろいろな“わ”を築くことの大切さを痛感し、一歩いっぽ前進できるようにと願った。

第32回 箕面まつりパレード

更女会員47人 参加

市役所玄関前を出発。箕面駅前ロータリーまで新箕面音頭を踊りながらパレードに参加。

春のこどもカーニバル とどろ渕公園

第三中学校南小校区 地域実行委員会により開催。

第25回 平成29年4月23日(日)

第26回 平成30年4月22日(日)

活動内容

設立年月日

昭和34年8月2日箕面市更生保護婦人会として発足

平成15年10月3日箕面市更生保護女性会に名称変更

部会

円滑な活動を行うために、次の4部会を置いています。

・総務部

・研修部

・広報部

・協働活動推進部

文化部発足!!

 協働活動推進部では、平成29年度より文化部門を設置いたしました。箕面矯正展(刑務所作業製品展示即売会)で併設するお茶席の手作りバザー用品として、ブローチとペンダントトップを作りました。
  和気あいあい楽しく作業をすることができ、今後もこの活動を続けて参ります。 

発行物

機関紙「みのお更女」年2回発行